与沢翼さんの若いころの写真というのが大分流出
(といってもほとんどご本人が流したものですが)
していますが、若いころの与沢翼さんは
かなりイケメンなので意外です。

(今でも痩せればイケメンなんでしょうが)

イケメン

音声も撮ったので、聞きながらだと、わかりやすいと思います。
⇒ この記事の音声を聞く

特に意外なのは、弁護士を目指して勉強していた頃の
写真でしょう。

それ以前の中学時代の不良の写真や、高校時代に
ギャル男だった頃の写真などは、タイプは違うし

イケメンであるとはいえ、世間から外れているという点では
今と一致しており、「まあ、生き方的に面影があるかな」
という感じはします。

しかし、弁護士を目指していた頃の写真や起業家に
なったばかりの頃(早稲田時代)の写真は
ものすごく真面目なイケメンであり、

とても不良だったとは思えない、後の姿も想像できない
というような優等生な外見になっています。

これはやはり、弁護士や若手社長というイメージに
合わせたものだったのだと思います。

不良
実際その頃はあり得ないくらい勉強していたと
本人も語っていますし、その真面目な生活が外見にも
出ていたのだと思います。

このように、状況に応じて自分の生き方すら
変えることが出来る(根本的にやりたいことを
貫くという点では変わっていないのですが)ということが、
与沢翼さんのすごいところだと思います。

この点については、彼を好き嫌い関係なく尊敬した方が
いいと思います。

お金持ちになるならないは置いておき、何かの道で
大成したり幸せになったりする人は、やはり先入観は
持たないものです。

与沢翼さんに限らず、尊敬すべき部分はするようにしましょう。