与沢翼さんはテレビではわざと嫌われるような言動を
していますが、それは100人に1人でも味方についてくれれば、
彼のビジネスは成立するからです。

商圏

音声も撮ったので、聞きながらだと、わかりやすいと思います。
⇒ この記事の音声を聞く

というより、彼だけではなく、全てのビジネスは実は、
100人に1人に好かれれば成功なのです。

日本人は1億2000万人いますから、100人に1人に好かれたら
120万人です。

100人に1人にしか好かれないというのはかなりの打率の低さですが、
それでも120万人のファンを集めることが出来るというわけです。

もちろん、これは日本全国を自分の商圏とした場合です。

エリアがもっと狭い場合には、100人に1人では
やっていけないでしょう。

例えばその街の人口が1万人だったとしたら、100人に1人
というのは100人のことです。ある程度小規模なビジネスで
あればそれでも十分でしょうが、大きな店をそれだけのファンで
持たせていくというのは難しいでしょう。

100人
これを見ても、与沢翼さんのやっている
アフィリエイトビジネスの強みがわかります。

アフィリエイトの商圏は全国なのです。エリアに左右されない
という強みがあります。

これは与沢翼さんも著作で指摘していることで、かつて
アパレルというリアルビジネスを手がけて、商圏がある
ビジネスの限界をよく知っている彼だからこそ、
気づいたことだとも言えます。

与沢翼さんの生き方やアフィリエイトを叩くのはいいですが、
叩く前にそこから何かヒントを得るという考えをした方が
いいと思います。お金持ちになる人というのは、
大抵そういう冷静な考えが出来る人です。