与沢翼さんは「楽して稼ぐ」ということを弟子たちに
伝えていますが、実際に彼の生い立ちを見ると、全然楽など
していないということがよくわかります。

楽して

音声も撮ったので、聞きながらだと、わかりやすいと思います。
⇒ この記事の音声を聞く

子供時代から実家の仕事を手伝っていましたし、その蓄積で
中学時代にはすでに月収30万円を稼いでいるし、高校時代にも
バイクなどの転売で700万の貯金を作っているし、
その後は1日18時間のガリ勉をして早稲田に入る…。

という風に、普通の人では絶対できないような努力を
彼はしているわけです。彼の生い立ちをちゃんと
理解している人であれば、

彼が「楽して稼ごう」と弟子たちに言っていることが、
ただの扇動でしかないということはすぐにわかるでしょう。

もちろん扇動をすることはあまりいいことではないのですが、
彼が本心からそう思っているわけではない、ということ。

扇動
彼自身はしっかり努力してきた人間なのだということは、
わかるはずです。

こういう生い立ちをよく調べもせずに、生理的に
「与沢翼嫌い」とか言っているうちは、いつまでも
成功することはないでしょう。

別にお金持ちになれとか成功しろと言っているわけでは
ないですが、幸せな人は、よく知りもしない人を
批判したりはしないはずです。

生理的に受け付けないと思っても、ただスルーするだけでしょう。

与沢翼さんを批判している人たちは、その点をよく考えた方が
いいです。

与沢翼さん本人がいいか悪いかの前に、自分は批判するほど
相手のことを知っているのか、自分はそんな立派な人間なのか、
幸せなら何でわざわざ気に入らない人を批判したりするのか、
ということを考えるべきです。(私も批判してますが)