人間は何かを手に入れる妄想をすると、今持っている
「いいもの」は全てそのままで、その新しいものだけが
追加で手に入る、ということを考えがちです。

余計

音声も撮ったので、聞きながらだと、わかりやすいと思います。
⇒ この記事の音声を聞く

しかし、実際には何かを手に入れると何かを失うのが
原則であり、それは資産を手に入れる時も同じなのです。

例えば今与沢翼さんと私が入れ替わったとしたら、
年収12億円のうちの手取り6億円が手に入ります。

これで万々歳と言いたいところですが余計なものも
いろいろセットでついてきます。

まずは太っている体、次に今の彼女の相原麻美さん。

(相原麻美さんは美人だとは思いますが、おそらく
ほとんどの男性は世界が違いすぎて、話が合わないと
思います)

相原麻美
それと与沢翼さんの商法の被害にあった人達の批判。
これについては裁判になる可能性もなくはないので、
心理的なプレッシャーは相当なものだと思います。

そして、株式会社フリーエージェントスタイル。

はっきり言って、私が入れ替わったら一番処分したいものは
これです。

この会社は利益ももたらしてくれますが、いつまでそれが
続くかもわかりませんし、後々裁判になったりする可能性を
考えると、早く営業を停止してしまった方がいいのではないかと
思います。

高級料亭

あとは、ゴマブックスや高級料亭に出資している金額。
これについては最悪回収できなくても、自分の手元にはすでに
資産6億円があるわけですから、撤退してしまってもいいと思います。

結局何が言いたいかというと、宝くじのように
いきなり資産だけが手に入るということはなく、

資産を手に入れるまでには、与沢翼さんがいろいろな
しがらみ(と本人は思っていないでしょうが)に
囲まれているように、いろんなオプションがついてくる
ということなのです。

それだけは自覚しておいた方がいいでしょう。