与沢翼さんは動画などでもよく中国古典の話をしています。

孫子の兵法や三国志の話ですが、恐らくこれらから
かなりの影響を受けているのでしょう。

中国古典

音声も撮ったので、聞きながらだと、わかりやすいと思います。
⇒ この記事の音声を聞く

与沢翼さんをよく知らない人は「成金がリアルビジネスの
経営者のまねして、格好だけで語っているんだろ」と
思うかも知れませんが、与沢翼さんの勉強家ぶりを
あまり甘く見ない方がいいと思います。

彼のプロフィールを調べてみれば、彼が子供の頃から
どれだけ働いて、不良から足を洗った後、どれだけの
猛勉強をして早稲田に入り、弁護士を目指していたか、
ということもわかるでしょう。

意外というと失礼ですが、与沢翼さんはかなり頭がいいし
努力家なのです。

このあたりは先入観を持たずに冷静に見習った方がいいと
思います。

冷静
もちろん、リアルビジネスで彼と同等に年収12億円などを
稼ぐ人はもっと努力しており、もっと頭がいいというのも
確かです。これについては否定しません。

ただ、与沢翼さんを否定しているほとんどの日本人よりは、
残念ながら与沢翼さんの方が頭がいいですし、
努力家であるというのも事実です。

私もそうですが、庶民はこのあたりをまず冷静に認める
必要があります。現実を直視するということを庶民は嫌がりますが、
お金持ちになるためにはまず自分の現実を直視することなのです。

現実を直視していれば、与沢翼さんの生き方に
イライラすることもないですし彼のような人が作る
教材に騙されることもありません。

ただひたすら、社会に役立つ能力をまず獲得しようと、
努力できることでしょう。