与沢翼さんは今後大人しくなっていく、というのが私の予想です。

大人しくなるというのはビジネスをしなくなるという意味ではなく、
今までのような過激な言動はあまりしなくなるということです。

大人しい

音声も撮ったので、聞きながらだと、わかりやすいと思います。
⇒ この記事の音声を聞く

できるだけ人に好かれるような言動を取るようになるだろう、
ということです。

というのは、最近与沢翼さんはリアルビジネスに
進出しているからです。ゴマブックスに出資したり料亭を
買い取ったりしているのですが、例えば料亭の経営の場合、
富裕層が常に訪れるようにしている必要があります。

今の与沢翼さんの場合、ネットビジネスの世界以外では
ほとんど好かれておらずむしろ嫌われているので、
「与沢翼のやってる料亭」というだけで来たがらない
富裕層の人は多くなるでしょう。

富裕層
もちろん与沢翼さんとの接近を図って来る人もいるでしょうが、
嫌われていない方がより多く呼べるというのも事実です。

もっとも、アンチが多い分熱心なファンが多くなる
ということであれば、それはそれで成功なのかも知れませんが、

しかしゴマブックスなど多方面に進出していることを考えると、
やはり今後は誰とでもうまくやっていく日本人らしさも
重要になってくると思います。

そもそも与沢翼さんは行動力もあるし頭の回転も速い人なので、
それを人に好かれる方向に使ったら、社会にとっても
有意義であると言えます。

ほんとうにフリーエージェントスタイルを広めていきたい
というのであれば、彼もそれを意識するべきでしょう。