「与沢翼のようにはなりたくない」という人は実際自分が
与沢翼さんのことをどれだけ知っているかということを
まず考えた方がいいです。

子供時代

音声も撮ったので、聞きながらだと、わかりやすいと思います。
⇒ この記事の音声を聞く

大抵の人は彼の著作を読んだり、彼の人生をチェックしたりは
していないでしょう。

彼の人生をチェックすると、彼が子供の頃からしっかりと
働いていて、中学時代には月収30万円を稼いでいるなど、
普通の子供ではなかったということがわかります。

不良をしていたり暴走族をしていたりしたのは
褒められたことではないかも知れませんが、それでも
親のすねをかじっているだけだった私の中学時代や高校時代、

もっというと大学時代もですが、それらと比較して、
まだ自分の方が与沢翼さんより偉いと言える人が、
どれだけいるでしょうか。

どれだけ
もちろん、与沢翼さんのようになれと言っているわけでは
ありません。

誰もが子供の頃からそんなに稼げるわけがないですし、
彼の稼ぎ方にはグレーゾーンな部分も多数ありますし、
決して彼のようになれと言っているのではありません。

ただ、上のようなことを客観的に考えたら、与沢翼さんのことを
そんなに否定することもできないのではないか、ということです。

「なりたくない」と思うことはもちろんあるでしょうが、
それは別にあえてネットに書き込んだり口にしたりする
必要もないのではないかと思います。

人間は自分の人生に本当に満たされているのであれば、
与沢翼さんに限らず他人のことなどどうでもよくなるものです。

そういう自分の仕事に専念した方がいいでしょう。