与沢翼さんは一時期「人生の最優先課題を、痩せることに掲げた」
というようなことをメルマガで言っていました。

おそらく一年以上前くらいだったと思います。
しかし、一年以上経過した今も体型は変わっていないというのが、
テレビなどを見た感想です。

ダイエット

音声も撮ったので、聞きながらだと、わかりやすいと思います。
⇒ この記事の音声を聞く

高校時代に700万の貯金を築いていたり、中学時代から
すでに月収30万あったり、今は年収12億円だったりと

あらゆるものを手に入れまくってきた与沢翼さんですが、
その彼でも痩せることだけは出来なかったのだなと思うと、
少し人間的な親しみを感じます。

思うに、彼のように一時期1日18時間勉強していたとか、
仕事をしていたという人たちは共通して、運動習慣が
取り戻せないことが多いようです。

与沢翼さん以外にもそうやって猛烈な努力をして
ネットビジネスの世界で資産家になった人たちを
知っていますが、彼らはまだ20代なのに、ものすごく
体が弱いという人が結構います

(逆に時間が自由な分、鍛えまくっている人もいますが)。

猛烈
そうした一部の体の弱い人たちや、与沢翼さんのように
痩せられない人たちというのは、「体の声を聴く」
という習慣をおそらく無くしているのだろうと思います。

1日18時間勉強したり仕事をしたりするというのは、
体の声を無視しないと絶対にできないことです。

そうして体の声を無視出来るようになった結果、
努力して成功したわけですが、反面、どのように運動を
したらいいかを忘れてしまったのだと思います。

こう考えると、人間の性格とか人生というのは、
常に一長一短があるものなのかな、と思います。