人間の脳は、浮かんだ言葉の主語を理解しない、ということが
最近判明しました。

判明

音声も撮ったので、聞きながらだと、わかりやすいと思います。
⇒ この記事の音声を聞く

つまり、脳内で「バカじゃねえの、こいつ」と思っていたら、
脳はその「バカ」が誰のことなのかわからないということです。

なので、「バカ」という言葉だけをそのまま受け取って、
何と自分を否定してしまうということです。

実際、成功している人を見ると、このようなネガティブな
言葉は基本的に使いません。

人と接する時もいい部分ばかりを見ています。

そのため、脳内にネガティブな言葉があふれることなく、
いい言葉ばかりがあふれるので、どんどん精神的に
満たされていき、成功につながっていくのでしょう。

この点、与沢翼さんを見た時にもどのような反応をするかで、
その人が成功する人間かどうかが別れると思います。

反応
彼を見てそのいい部分だけを見て真似しようと思う人と、
悪い部分だけを見てそれを批判しているという人では、
前者の方がおそらく成功するでしょう。

おそらくというよりほぼ確実に前者の方が幸せです。

別に与沢翼さんを見習えと言っているわけではないのです。

彼のいい部分だけを盗んで、悪い部分は無視しろということを
言っているのです。何らかの長所があるからこそ
彼はここまで稼いで話題になっているわけであり、まずは
その部分が何なのかを探ることから始めた方がいいでしょう。

万が一長所がなかったとしても、「長所がないのに
これだけ稼ぐからくりは何か」ということを調べるのは
面白いはずです。

というように、与沢翼さんに限らず、誰が相手でも
その人のいいところを探すべきではないでしょうか?