与沢翼さんの公式ブログは、よく話題のニュースについて
書かれています。

頭悪い

音声も撮ったので、聞きながらだと、わかりやすいと思います。
⇒ この記事の音声を聞く

楽天の田中投手が開幕20連勝をしたとかそういう内容ですが、
あれは見る人が見ればすぐわかりますが、Webライターが
書いています。彼が書いたものではありません。

与沢翼さんの行動力などは尊敬していますが、はっきり言って
あのブログはひどいなと思います。

代筆をさせていることがひどいのではありません。
社長ブログの代筆なんて、リアルビジネスの社長でも
よくやっていることだからです。

私がひどいなと思うのは、その文章のレベルの低さです。
1文字0.3円とかひどければ0.2円くらいのレベルのクオリティです。

あれだけ稼いでいるなら、もっといいライターを雇って
頭の良さそうな文章を書かせればいいのに、何でそれを
しないのだろうと思います。

クオリティ
もちろん、それをやったら誰かリアルビジネスの成功者と
会った時に、「ああ、あのブログの記事よかったね」と
言われて、本人が何のことかわからない、というリスクも
あるかも知れません。

しかし、いいライターの書いたいい文章であれば、
与沢翼さん本人が目を通してそこから学ぶのも時間の無駄では
ないでしょうから、そのくらいの手間はかければいいのに、
と思います。

あの社長ブログは「頭の悪さが見え見え」と多くの人から
叩かれており、マイナスにしかなっていないと思います。

テレビで成金ぶりを見せてあえて反感を買うのはいい手法ですが、
ブログでもバカだと思われてしまったら、プラスは何もないでしょう。

この点は、彼のビジネスの改善点だと思っています。