私がいつか子供を育てるようになったら、
与沢翼さんのように中学時代から青い髪に染めるような
不良になってほしいとまでは思いませんが、彼のように
中学時代から大人並に稼ぐ、ということはしてほしいなと思います。

自分の子供

音声も撮ったので、聞きながらだと、わかりやすいと思います。
⇒ この記事の音声を聞く

こういうと子供を守銭奴にするのかとか思う人がいるかも
知れませんが、お金を稼げるということは、誰かの役に
立っているということです。

逆に、お金を払っているということは、誰かに面倒なことを
代わりにやってもらっているということです。

どっちが偉いかといったら、お金をもらえる方に
決まっているでしょう。

だから、子供には与沢翼さんのように稼げるように
なってほしいと思っていますし、そういう教育をしたいと
思っています。

夢
もちろん、私は子供に夢を託して私の夢を追わないような
大人にはなりたくないので、あくまでまずは自分を徹底的に
鍛えることですが、一応、子供の教育方針については、
今のところそういう風に考えています。

学校なんか行きたい時だけ行けばいいと思います。
そもそも学費も自分で払わせます。(高校からですが)。

高校に行きたいなら自分でお金を払っていく、
行きたくなければ好きなように働いて好きなように遊ぶ、
というスタンスでいいと思います。

もちろん、普通の高校生の稼ぎでそのようなことをしたら
悲惨な生活になるので、あくまでしっかり稼ぐ力を
子供のうちに身につけさせてあげます。

実年齢と経済年齢のギャップが小さくなるように、
出来るだけ早くから稼がせてあげたいです。