私は仕事の関係上中国人と関わる機会が多かったですし、
今も多少続いているのですが、中国人の発想と与沢翼さんの
発想はかなり似ています。

共通点

音声も撮ったので、聞きながらだと、わかりやすいと思います。
⇒ この記事の音声を聞く

中国人は基本的に凹むということがありません。

失敗しても平然としています。自分は全然悪くないと
思っています。

そして、誰かと気まずくなるということもありません。

自分の利益になる相手であれば、好きだろうと嫌いだろうと
にこやかに接して利用しようと考えています。

利用するというと聞こえは悪いですが、もちろん相手に
とっても利益になる話です
(そうでなければ断られるに決まっていますから)。

お互いの利益になるのであれば、個人的な感情など
わきに置いて、利益を取り合おうというのが
中国人の発想なのです。

わざと
このあたり、与沢翼さんもかなり似ているものを感じます。

彼は利益のためならどんな方法でも取ります。
テレビでわざと嫌われるような言動を取ったりもしています。

彼は今後逮捕されたり刑務所に入れられたりしても凹むことは
ないでしょう(そもそも、もう一度逮捕は経験していますし)。

与沢翼さんを批判するのは自由ですし、中国人を嫌うのも
自由ですが、彼らのこうした行動力や割り切る精神力
というのは見習った方がいいと思います。

こういう部分があるかないかというのが、庶民が
お金持ちになれなくて、お金持ちがお金持ちである
理由だからです。

こういう自分との違いをしっかり認識して、彼らに
近づこうとすることが、お金持ちになるための第一歩です。