■ネットビジネスの一般的な経費

ここまでは「生活費を節税する方法」について語ってきました。
これはこれで合法なのですが、もっと正しいもの、つまり
「ネットビジネスで絶対に必要な経費」について語ります。


・サーバー代

アフィリエイトをする方の場合、多くはエックスサーバーを借りています。
ここは毎月1000円程度で使えてワードプレスも大量に入れられる、
ということで多くのアフィリエイターが使っています。

レベルが上がって、サイトのアクセス数が多くなると、
「専用サーバー」に切り替える人もいます。

これは、普通のレンタルサーバーのように
「多くのユーザーと同じサーバー」を使うのではなく、
「自分専用に1台のサーバーを割り当ててもらう」というものです。

当然料金は高くなり、「月々2万円」あたりが相場になります。
(レンタルサーバーでアクセス過多になった方が対策を取る場合)

この場合は「年間24万円」が経費となります。
(エックスサーバーの場合は「年間1万2000円」ですね)


・ドメイン代

「○○.com」というドメインの料金です。
これは、人によって金額がまったく違います。

というのは、ドメインを大量に取る人と、数個しか取らない人が
いるからです。
一つのサイトをずっと育てていくか、サイトを機械的に量産するかの
違いですね。

サイトを機械的に量産する方法は、
「ブラックハットSEO」というものです。

以前はこれでなければ稼げない、という時代がありました。
しかし、今はGoogleが進化して、こういうSEOを排除するようになったため、
ブラックハットSEOのメリットは薄れています。

逆に1個のサイトを丁寧に作りこむホワイトハットSEO
有利になっているのが今のアフィリエイト業界。
そのため、今後はドメイン代も「ほとんど使っていない」
というアフィリエイターが多くなってくるでしょう。