メールアドレス

■アンカリングとは?

単語でいうと「条件づけ」。
わかりやすく言うと「行動のパターン化」です。

たとえば、私のネットビジネスの友人の一人は、
基本的にカフェでしか仕事をしません。
自宅ではしません。

こうすると、彼の体は
「カフェに入る=仕事の時間」と学習するので、
カフェに入った瞬間、自動的に仕事モードになるのです。

アンカリング 「仕事に対する集中力を高めるNLPの技法「アンカリング」」の続きを読む »

ベストセラー

■クライテリアとは?
 
単語の意味は「価値基準」です。
NLPの手法として呼ぶ場合、
「その価値基準を測定する手法」です。
 
人間の価値基準を知るには、適切な質問があります。
それを一通りすることで、
「より効率的に、相手の価値基準を測ることができる」
というのがNLPのクライテリアです。

クライテリア 「ネットビジネスで生徒さんを育てる技術 ~NLPの「クライテリア」を応用する~」の続きを読む »

ベストセラー

■LABプロファイルとは?
 
LABプロファイルとは、簡単にいうと、
「相手の思考パターンを読み取るスキル」です。
 
その人がどんな時にモチベーションを上げるのか、
などを読み取って、その人のタイプに合わせた
声掛けや動機付けを考えることで、いい関係を築きます。
 
たとえばモチベーションのタイプだと、
下のような分類になります。

LABプロファイル 「トップリーダーが活用しているNLPのテクニック「LABプロファイル」」の続きを読む »

ベストセラー

■LABプロファイルを、コピーライティングに応用する
 
NLPの手法の一つであるLABプロファイルは、
「人の思考パターンを分類する」
「そのパターンに最適な対応をする」
という手法です。
 
分類の仕方はいろいろありますが、
たとえばコピーライティングで役立つ分類の仕方に、
下のものがあります。

LABプロ 「NLPの技術をコピーライティングに応用して、インパクトを出す方法」の続きを読む »

ベストセラー

ひろきです。最近、読書にハマっています。読書の春ですね。
速読の次は、NLPの本が興味深かったので、シェアします。
 
■アウトカムとは?
 
簡単にいうと「目標の具体化」です。
たとえば、下のようなことを自分に問いかけます。

NLP 「NLPの技術で、目標を達成するモチベーションを高める ~アウトカム~」の続きを読む »

ベストセラー

日本で最も有名なブロガーの一人である、
イケダハヤトさん。
イケダさんもブログでご自身の速読術について
語られています。
http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/23451
 
速読本のまとめではありませんが、
ネットビジネスをしている人にとって
イケダさんは特に直接参考になる方の一人なので、
彼の速読論についてまとめさせていただきます。
 
イケダハヤト 「イケダハヤト氏が説く、速読のポイント」の続きを読む »

ベストセラー

齋藤孝氏は「3色ボールペン活用術」などで有名な、
「脳の活性化全般」で評価されている方です。
有名なので、知っている方は多いでしょう。

その齋藤先生が語る速読なので、
「速読の専門家」とはかなり異なる、
「速読に興味がない人にも向いている」内容です。

以下『齋藤孝の速読塾』のまとめと要約です。

齋藤孝 「『齋藤孝の速読塾』のまとめ&要約」の続きを読む »

ベストセラー

速読の世界でも特に評価されている講師の方の一人が、
山口佐貴子さんです。
 
ここでは山口佐貴子さんの速読本、
『超一流の人がやっているフォトリーディング速読勉強法』の
内容をまとめ(要約)させていただきます。
 
フォトリーディング 「『超一流の人がやっているフォトリーディング速読勉強法』まとめ」の続きを読む »

ベストセラー

速読のベストセラーは多くありますが、
2010年に大ヒットした本で、
『世界一わかりやすい「速読」の教科書』
というものがあります。

ここでは、この本に書かれている速読のやり方、
ポイントを要約させていただきます。

イメージ 「『世界一わかりやすい「速読」の教科書』のまとめ」の続きを読む »

ベストセラー

この速読本は、コーチングの世界で有名な
宇都 出雅巳氏によるものです。

これは「速読のテクニック」に偏ったものではないので、
ネットビジネスなど他のジャンルにも
応用できる頭の使い方を学べます。

以下、重要なポイントをまとめます。

宇都出 「『どんな本でも大量に読める「速読」の本』のポイント」の続きを読む »

ベストセラー